お勧め旅行・国際・語学系の資格・通信講座|スクール紹介
日本語教育能力検定試験

ケイコとマナブ

【日本語教育能力検定試験】資格案内

下記が、日本語教育能力検定試験の検定試験概要になります。
資格名 日本語教育能力検定試験
資格の種類 民間資格
受験資格 特に制限はなし
願書受付
・方法等
6月下旬〜8月上旬
受験区分等 試験I、試験U、試験V
試験期日 10月下旬
試験科目・
内容・方法等
1.社会・文化・地域
2.言語と社会
3.言語と心理
4.言語と教育
5.言語一般
□試験I:100点
□試験U:40点<
□試験V:100点
試験時間 □試験I:90分
□試験U:30分
□試験V:120分
合格基準
・レベル
合格率は20%前後
※試験の水準
日本語教育に携わるにあたり必要とされる基礎的な知識・能力
※試験の構成
□試験I:
原則として、出題範囲の区分ごとの設問により、
日本語教育の実践につながる基礎的な知識を測定する。
□試験U:
試験Tで求められる「基礎的な知識」および
試験Vで求められる「基礎的な問題解決能力」について、
音声を媒体とした出題形式で測定する。
□試験V:
原則として出題範囲の区分横断的な設問により、
熟練した日本語教員の有する現場対応能力につながる
基礎的な問題解決能力を測定する。
合格発表 12月中旬
受験料 10,600円
試験場所 □北海道地区:
北海道大学
□東北地区:
東北大学
□関東地区:
東京大学、明治大学
□中部地区:
名城大学
□近畿地区:
関西大学
□中国地区:
広島女学院大学
□九州地区:
西南学院大学
実施団体等 (財) 日本国際教育支援協会(JEES)

日本語教育能力検定試験のお勧め通信講座・スクール情報

日本語教育能力検定試験の資格取得・検定試験突破を真剣に考えている方、
ご自分に会った通信講座・スクールを探してみませんか?。
まずは、無料請求で資料・情報を取り寄せて下さい!
ご希望にびったりの通信講座・スクールが見つかるかもしれません!

キャリアカレッジジャパン