お勧め旅行・国際・語学系の資格・通信講座|スクール紹介

旅行・国際・語学系の資格でキャリアアップ・就職・転職・再就職を目指す情報

旅行・国際・語学系の資格・検定について

旅行・国際系 資格 趣味は何?という質問の答えに対し、
旅行と答える人も多いのでは?
旅行が趣味の方にとって、その趣味を仕事に
してしまうのは夢の一つかもしれません。

旅行会社で働くには、旅行業務取扱管理者の
国家資格取得者は非常に有利です。
また、旅行といっても色々な形がありますが、
大きく分けると、やはり国内旅行と海外旅行の2つに分かれますね?
そして、海外旅行に行った方ならわかると思いますが、外国語・特に英語がしゃべれたらどんなに便利だろうと思いませんか?

現在、英語の能力については、一部の企業だけではなく幅広い企業で求められており、TOEICの試験結果などが就職の際の有利な条件として扱われる場合が多くなっています。
また、英語を勉強した後で国際的な仕事をしたいという人の中には、国際貿易に関わる仕事に就きたいという人も多く、そんな方には国家資格として認められている通関士の仕事もお勧めです。
必ずしも英語の能力が必要というわけではありませんが、英語圏との貿易では英語での書類が行き来するので有利な能力として認めてもらえるはずです。

旅行・国際・語学系/資格・検定・通信講座・スクール情報

当サイトでは、この旅行・国際・語学関連の資格等に焦点を当てて、
検定や通信講座・スクール情報をご紹介しています。
就職・キャリアアップ・転職を目指す方にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

お勧め旅行・国際・語学系の資格・検定

【旅行業務取扱管理者】

旅行系の資格といったら、やはり"旅行業務取扱管理者"の資格になると思います。
旅行が好きでたまらないという方は、旅行に関する仕事をするのが一番いいのではと…
そして、旅行会社・旅行代理店で働くには、"旅行業務取扱管理者"の
資格を取得するのが有利になってきます。

 

資格通信講座

 

【通関士】

海外から貨物を輸出入するときには、まず財務省が管轄する税関に申告書を提出し、
輸出入の許可を受ける必要があります。
そして、例えば輸入の許可を受けた後には関税を税関に納める必要があり、
その際行う通関手続き業務を、輸入者や輸出者に代わって行うのが通関士です。
国際貿易関連の資格では唯一の国家資格なので、就職や転職には非常に有利な資格です。

 

資格通信講座

 

【TOEIC(R)テスト】

TOEICは、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
世界では年間500万人以上、日本でも2008年の時点で170万人以上が受験している、
しかも年々増加している注目のテストとも言えます。
大学の推薦入学等では、TOEICスコアを参考にするケースも増えていますし、
企業によっては、昇進や就職の際にTOEICスコアを重視するケースもあります。

 

資格通信講座

 

【気象予報士】

*旅行・国際・語学系の資格ではありませんが、旅行系に深く関わる資格です。
気象予報士というのは、気象業務法に基づいて、財団法人 気象業務支援センターが
実施する試験に合格した国家資格保持者の事を言います。
テレビで活躍する気象予報士が直ぐ頭に浮かぶと思いますが、民間の企業にも
数多くの気象予報士が存在していることはご存知ですか?

 

資格通信講座

 

【その他のお勧め語学・通信講座】

誰しも海外旅行で困った事はあると思います。
道を聞きたいのに英語がしゃべれない…
素敵なレストランでお勧め料理を注文したいのに、何て聞けばいいのかわからない…
しかし、語学を学ぶのに、どうしてもご自分の中学・高校時代の
つまらない英語の授業が頭に浮かんでしまう…
でも、学校の授業で学んだ英語はほとんど役に立ちません。
もっと楽しく語学を学んでみませんか?

 

資格通信講座