お勧め旅行・国際・語学系の資格・通信講座|スクール紹介
実用タイ語検定試験

ケイコとマナブ

【実用タイ語検定試験】資格案内

下記が、実用タイ語検定試験の検定試験概要になります。
資格名 実用タイ語検定試験
資格の種類 民間資格
受験資格 特に制限はなし
願書受付
・方法等
秋季試験:9月上旬〜10月下旬
春季試験:4月上旬〜5月下旬
受験区分等 5級、4級、3級、準2級、2級、1級
試験期日 【3級〜5級】(年2回)
[秋季試験]
1次試験のみ:11月1週目頃の日曜日
[春季試験]
1次試験のみ:6月2週目頃の日曜日
【準2級】(年1回)
[春季試験]
1次試験のみ:6月2週目頃の日曜日br />【1級〜2級】(年1回)
[秋季試験]
1次試験:11月1週目頃の日曜日
2次試験:12月中旬
試験科目・
内容・方法等
1次試験:
筆記試験・リスニング
2次試験:
対面口述式
試験時間 □5級【1次試験のみ】:
[マークシート解答方式]
筆記試験(60分間)・リスニング(約10分間)
□4級【1次試験のみ】:
[マークシート解答方式]
筆記試験(60分間)・リスニング(約10分間)
□3級【1次試験のみ】:
[マークシート解答方式]
筆記試験(60分間)・リスニング(約15分間)
□準2級【1次試験のみ】:
[記述解答方式]
1次試験:
筆記試験(60分間)・リスニング(約20分間)
□2級:
【1次試験】
[記述解答方式]
筆記試験(60分間)・リスニング(約20分間)
【2次試験】
[対面口述式](約40分間)
□1級:
【1次試験】
[記述解答方式]
筆記試験(60分間)・リスニング(約25分間)
【2次試験】
[対面口述式](約40分間)
合格基準
・レベル
全級の1次試験と2次試験ともに100点満点中70点以上の
得点で合格判定

※各級のレベル
□5級:
初歩的なタイ語をカタカナ表記とローマ字発音表記で
理解することができ簡単な会話が可能なレベル
カタカナ読みとローマ字発音表記の併記で出題
問題レベルは4級程度
□4級:
初歩的なタイ語をタイ文字で理解することができ、
簡単な会話が可能なレベル
学習時間は約45時間程度のレベル、暗記に要する時間は別途
□3級:
日常生活を送るのに必要なタイ語を十分理解し、
簡単なタイ語書籍の読解が可能なレベル
タイの義務教育小学校2年生以上のレベル
□準2級:
社会生活を送るのに不可欠なタイ語を理解し、
企業での実務や職務上においてタイ人との意思疎通が
可能なレベル
タイの義務教育小学校3年生以上のレベル
□2級:
社会生活を送るのに必要なタイ語を十分理解し、
新聞記事の読解、音声ニュースの聴解、簡単なタイ語翻訳や
タイ語通訳が可能なレベル
タイの義務教育小学校4年生以上のレベル
□1級:
より高度なタイ語能力を有し、タイ語翻訳者・
タイ語通訳者として通用するレベル
タイの義務教育中学校1年生以上のレベル
合格発表 通常30日後、2・1級は約14日後に受験者全員に郵送にて通知
受験料 ※各級検定料は消費税込
□5級…4,500円
□4級…5,500円
□3級…6,500円
□準2級…7,000円
□2級…7,500円
□1級…8,500円
試験場所 東京会場、大阪会場、名古屋会場、バンコク会場
2次試験は東京会場とバンコク会場にて実施
実施団体等 NPO法人 日本タイ語検定協会

実用タイ語検定試験のお勧め通信講座・スクール情報

実用タイ語検定試験の資格取得・検定試験突破を真剣に考えている方、
ご自分に会った通信講座・スクールを探してみませんか?。
まずは、無料請求で資料・情報を取り寄せて下さい!
ご希望にびったりの通信講座・スクールが見つかるかもしれません!

キャリアカレッジジャパン