お勧め旅行・国際・語学系の資格・通信講座|スクール紹介
新HSK(漢語水平考試)

ケイコとマナブ

【新HSK(漢語水平考試)】資格案内

下記が、新HSK(漢語水平考試)の検定試験概要になります。
資格名 新HSK(漢語水平考試)
資格の種類 民間資格
受験資格 特に制限はなし
願書受付
・方法等
試験実施日の1ヶ月程前に願書締め切り
受験区分等 [筆記試験]:6級、5級、4級、3級、2級、1級
[口頭試験]:初級、中級、高級
試験期日 3月:[1-6級]
4月:[1-6級]
5月:[1-6級+口試試験]
6月:[1-6級]
7月:[1-6級]
9月:[1-6級]
10月:[1-6級+口試試験]
12月:[1-6級+口試試験]
試験科目・
内容・方法等
◆筆記試験
□1級:
・聴力(聞き取り) 20問
・読解 20問
配点はそれぞれ100点で、合計点は200点満点
□2級:
・聴力(聞き取り) 35問
・読解 25問
配点はそれぞれ100点で、合計点は200点満点
□3級:
・聴力(聞き取り) 40問
・読解 30問
・書写(記述) 10問
配点はそれぞれ100点で、合計点は300点満点
□4級:
・聴力(聞き取り) 45問
・読解 40問
・書写(記述) 15問
配点はそれぞれ100点で、合計点は300点満点
□5級:
・聴力(聞き取り) 45問
・読解 45問
・書写(記述) 10問
配点はそれぞれ100点で、合計点は300点満点
□6級:
・聴力(聞き取り) 50問
・読解 50問
・書写(記述) 45問
配点はそれぞれ100点で、合計点は300点満点
◆口頭試験
□初級[100点満点]:
・復唱 15問
・聞き取り 10問
・質問に答える 2問
□中級[100点満点]:
・復唱 10問
・絵を見て話す 2問
・質問に答える 2問
□高級[100点満点]:
・要訳 3問
・朗読(音読) 1問
・質問に答える 2問
試験時間 ◆筆記試験
□1級:
・聴力(聞き取り) 約15分
・読解 17分
□2級:
・聴力(聞き取り) 約25分
・読解 22分
□3級:
・聴力(聞き取り) 約35分
・読解 30分
・書写(記述) 15分
□4級:
・聴力(聞き取り) 約30分
・読解 40分
・書写(記述) 25分
□5級:
・聴力(聞き取り) 約30分
・読解 45分
・書写(記述) 40分
□6級:
・聴力(聞き取り) 約35分
・読解 50分
・書写(記述)
問題黙読 10分
作文 35分
◆口頭試験
□初級:
・復唱 4分
・聞き取り 3分
・質問に答える 3分
□中級:
・復唱 3分
・絵を見て話す 4分
・質問に答える 4分
□高級:
・要訳 7分
・朗読(音読) 2分
・質問に答える 5分
合格基準
・レベル
※合格ライン
◆筆記試験
□1級:総得点120点/200点満点
□2級:総得点120点/200点満点
□3級:総得点180点/300点満点
□4級:総得点180点/300点満点
□5級:総得点180点/300点満点
□6級:総得点180点/300点満点
◆口頭試験
□初級:60点以上/100点満点
□中級:60点以上/100点満点
□高級:60点以上/100点満点
※各級のレベル
◆筆記試験
□1級:
150語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。
大学の第二外国語における第一年度前期履修程度
□2級:
300語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、
初級中国語優秀レベルに到達している。
大学の第二外国語における第一年度履修程度。
□3級:
600語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションを
とることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。
□4級:
1200語程度の常用中国語単語
中国語を用いて広範囲話題について会話ができ、中国語を母国語
とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる。
□5級:
2500語程度の常用中国語単語
中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、
中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。
□6級:
5000語以上の常用中国語単語
中国語の情報をスムーズに読んだり聞いたりすることができ、
会話や文章により、自分の見解を流暢に表現することができる。
◆口頭試験
□初級:
200語前後の日常生活語彙及びそれに相当する文法的知識
中国語の基本的な日常会話を行うことができる。
週に2〜3時間の中国語学習を半年から1年程度行った学習者に適している。
□中級:
900語前後の一般常用語彙及びそれに相応する文法知識
中国語を母国語とする人たちと流暢に会話をすることができる。
週に2〜3時間の中国語学習を2年程度行った学習者に適している。
□高級:
3000語前後の一般常用語彙及びそれに相応する文法知識
中国語全般にわたる高度な運用能力を有し、
流暢に自分の意見を表現することができる。
週に2〜3時間の中国語学習を2年以上行った学習者に適している。
合格発表 成績証は試験実施後約60日程度で発送
試験の約1ヶ月後から、HSK公式HPにて成績照会を行うことが可能
(受験番号と姓名の入力が必要)
受験料 ◆筆記試験
□1級:3,500円
□2級:4,500円
□3級:5,000円
□4級:6,000円
□5級:7,500円
□6級:8,500円
◆口頭試験
□初級:3,500円
□中級:4,000円
□高級:5,500円
試験場所 全国各地
※社団法人 日本青少年育成協会のHPにてご確認を
実施団体等 HSK日本実施委員会
社団法人 日本青少年育成協会

新HSK(漢語水平考試)のお勧め通信講座・スクール情報

新HSK(漢語水平考試)の資格取得・検定試験突破を真剣に考えている方、
ご自分に会った通信講座・スクールを探してみませんか?。
まずは、無料請求で資料・情報を取り寄せて下さい!
ご希望にびったりの通信講座・スクールが見つかるかもしれません!

キャリアカレッジジャパン