お勧め旅行・国際・語学系の資格・通信講座|スクール紹介
旅行業務取扱管理者

【旅行業務取扱管理者】資格案内

旅行業務取扱管理者 旅行系の資格といえば、真っ先に思いつくのが
"旅行業務取扱管理者"の資格ではないでしょうか?

旅行が好きでたまらないという方は、
旅行に関する仕事をするのが一番幸せなのでは…?

そして、旅行に関する仕事といえば、まず頭に思いつくのが
旅行会社・旅行代理店ではないでしょうか?

旅行会社は旅行業法の決まりで、"旅行業務取扱管理者"を
支店・営業所ごとに1人以上(社員10人以上は複数)選任する
ことを義務付けられています。

ということは、旅行会社・旅行代理店で働くには、"旅行業務取扱管理者"の
資格を取得するのが有利になってきます。

その上、"旅行業務取扱管理者"の資格は、旅行業界唯一の国家資格なので、
就職・転職・キャリアアップにも非常に有利な資格になると思います。

旅行業務取扱管理者の主な仕事

旅行業務取扱管理者の本来の役目は、
旅行業法に基づく下記の業務の管理及び監督業務です。
  • 旅行に関する計画の作成
  • 旅行業務の取扱い料金の掲示
  • 旅行業約款の掲示及び備置き
  • 取引条件の説明
  • 契約書面の交付
  • 企画旅行の広告
  • 運送等サービスの確実な提供等企画旅行の円滑な実施
  • 旅行に関する苦情の処理
  • 契約などの重要な事項についての明確な記録又は関係書類の保管

旅行業務取扱管理者の検定試験概要

下記が、旅行業務取扱管理者の検定試験概要になります。
受験資格[筆記試験]
年齢・性別・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験可能
資格の種類国家資格
資格の分類・総合旅行業務取扱管理者
・国内旅行業務取扱管理者
試験内容*総合旅行業務取扱管理者
1.旅行業法とこれに基ずく命令
2.旅行業約款・宿泊約款
3.国内旅行業務全般
4.海外旅行実務
(国内旅行取扱管理者の有資格者は1.3.が免除)

*国内旅行取扱管理者
1.旅行業法とこれに基ずく命令
2.旅行業約款・宿泊約款
3.国内旅行業務全般

旅行業務取扱管理者通信講座